CSRの生成(IIS8.X系)

イメージ
イメージ
ホーム 導入ガイド CSRの生成(IIS8.X系)

生成手順

1.メニューよりMicrosoft IIS8.0もしくは8.5を起動する

IIS8.0/8.5起動後、 「機能ビュー」より「サーバー証明書」をダブルクリックします。

イメージ

2.右側の「操作」メニューより「証明書の要求の作成...」をクリック

1の手順でコピーしたコードをHTML内(掲載する場所)に貼り付けて、編集したファイルをサーバーにアップロードしてWebサイトを確認します。

イメージ

3.ディスティングイッシュネームを入力する

下記の項目を入力し、[次へ(N)]ボタンをクリックします。

イメージ
一般名(M)

WebサイトのFQDN

例:www.cloudsecure.co.jp

組織(O)

Webサイト運営組織の法律上の正式英文名称

例:CloudSecure,Inc.

組織単位(OU)(U)

Webサイト運営組織の部署名

例:Sales

市区町村(L)

Webサイト運営組織の都道府県名

例:Osaka-Shi

都道府県(S)

Webサイト運営組織の都道府県名

例:Osaka

国/地域(R)

国を示す2文字のISO略語(大文字)

例:JP

※登録の際は、半角英数字で登録してください。
全角2バイト文字(日本語)や記号・特殊文字( ? ! @ $ % ^ & * ( ) _ { } | : ” <> # )等は使用できません。

4.暗号化サービスプロバイダを指定する

下記のようにサービスプロバイダとビット長を選択し、[次へ(N)]ボタンをクリックします。

イメージ
暗号化サービスプロバイダ(S) Microsoft RSA Schannel Cyptographic Provider
ビット長(B) 2048

5.CSRの保存先とファイル名を指定する

任意の保存先、ファイル名を指定し、[終了(F)]ボタンをクリックします。

イメージ

以上で完了です。
指定した保存先にCSRファイルが保存されているので、 この内容をお申し込みの際にご利用ください。

当サイトでは、お客様のご利用体験の向上、お客様への適切なコンテンツ・広告の表示、アクセス解析による当サービスの改善のため、クッキー(Cookie)および類似技術を利用して、お客様に関する情報を収集し、外部事業者に送信しています。
詳しくは 当サイトのご利用について をご覧ください。

SSL サーバー証明書について ラインアップ 導入ガイド FAQ お知らせ お問い合わせ

クラウドセキュアサイト
シールは安心の証です。